2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年01月29日

どんなキャラクターよりも愛着が湧くPEZディスペンサー「3D-printed pez dispensers of your own face」

さまざまなキャラクター展開で老若男女問わず人気の高いPEZを手軽に楽しめるディスペンサーは、好きなキャラクターを見つけたり、コレクションとして楽しんでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな中今回紹介するのが、どんなキャラクターよりも愛着が湧くPEZディスペンサー「3D-printed pez dispensers of your own face」です。

pez_01.jpg

対象者を360°撮影するだけで凹凸の形が認識され、読み込んだ形を3Dプリンターで再現することができるという、Hot Pop Factoryの3Dプリントシステムを存分に活用した、いままでにないプロジェクトとなっています。

詳しくは以下

イベントに赴き人々の顔を立体的にスキャニングすると、次々と人々の顔の形がリアルに再現された3Dパーツができあがり、そのパーツをPEZのディスペンサーに取り付ければオリジナルのPEZディスペンサ−が完成します。

自分の顔がついたディスペンサーなら、どんなキャラクターにも負けない愛着を感じられるのではないでしょうか?是非一度自分の顔がついたディスペンサーを見てみたいものです。

Custom 3D-printed pez dispensers of your own face | DVICE
≫ 3D Scanning and Pez Hacking Hot Pop Factory – 3D Printed Jewelry

関連記事
プールにピンポン玉を敷き詰めプロジェクションマッピング「Pool Party」
空飛ぶ赤ちゃんの姿を捉えた写真集「Flying Henry」
木で作られた街の風景「Scrap Wood Cityscapes」
おとぎ話のような世界を切り絵で表現したアート
posted by admin at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。