2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年01月31日

カセットテープを使って描き出したアート「Cassette Tape Art」

プレーヤーの減少・新しいディスクの登場や進化に伴い、現在では使用される機会の減ったカセットテープ。どこかアナログ感のあるフォルムに、懐かしさを感じる方は、多いのではないかと思います。そんな中今回は、カセットテープを利用して描き出されたアート「Cassette Tape Art」を紹介します。

tape2.jpg

アーティスト・Benoit Jammes氏の手により、カセットテープ本体の形自体は加工することなく、額の中に数々の絵画が誕生しています。

詳しくは以下

tape3.jpg

tape1.jpg

空飛ぶロケットや、空に浮かぶ雲、絵画、ハンドバッグ、茂みに潜むアーミー柄に身をまとった兵士など、テーマはさまざま。どの作品もビビットなカラーが基調となっていることもあり、作品により強い個性が与えられています。中には作品の一部として額がデザインされているものも。

使われることが少なくなっても、今回の作品のようにアートの素材などとして取り入れることで、新しい魅力を生み出しているのではないかと思います。他の作品もFlickrにて公開されていますので、気になる方は是非、そちらもチェックしてみてください。

Faith is Torment | Art and Design Blog: Cassette Tape Art by Benoit Jammes
[o-o] - a set on Flickr

関連記事
自宅で働くのが楽しくなるワークスペース「Vintage Bus Becomes Rad Home Office」
Macintoshの広告を再現したレゴ「LEGO version of the original macintosh」
描いたすぐ後には消えてしまうアート作品
街の風景に調和する公共施設「Public Space」
posted by admin at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。