2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年02月02日

PANTONEカラーを食べ物で表現「Pantone Food」

デザイン現場等で使用する機会の多いPANTONEカラー。豊富なカラーリング展開で、アートやクリエイティブの現場でもしばしばテーマとして利用されています。そんな中今回は、PANTONEカラーを食べ物で表現したフォトアート「Pantone Food」を紹介したいと思います。

pantonefood2.jpg

フランスのEmilie Guelpa氏が手がけた、PANTONEカラーで実際にある色と食べ物が連動し、まるでカラーチップそのもののように表現された、ビビットな色合いが特徴の作品となっています。

詳しくは以下

pantonefood3.jpg

pantonefood1.jpg

鮮やかなレッドには水々しい苺が、深いブラウンにはチョコブラウニー、グリーンには新鮮な緑の野菜の数々を撮影。背景も同一色で統一し構成されています。すべての作品が俯瞰で非常に美しく撮影されているという点も、このシリーズのアート性をさらに高めている要因ではないかと思います。

他のカラーで撮影された作品を見てみたいですね。現在公開されている作品は下記リンクより閲覧することができますので、気になる方はぜひ。

Pantone Food – Fubizトレードマーク(TM)

関連記事
撮影したい風景と共に自分の姿も撮影可能なスマートフォンカメラアプリ「Reactions」
幾何学的な雲のアート作品「Cloudy House」
子どもも新聞を楽しく!「Share the Newspaper with Children」
カセットテープを使って描き出したアート「Cassette Tape Art」


posted by admin at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。