2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年02月04日

2,000個のグラスで表現された木「Forest Glass」

紀元前数千年という昔から人々の生活の中で利用されているガラスは、今でも食器や装飾品として多方面で活躍する素材です。今回はそんなガラスで出来た2,000個のグラスで表現された作品「Forest Glass」を紹介したいと思います。

glass_01.jpg

吹きガラスの職人として、またアーティストとしても活躍するKatherine Gray氏によって制作された、ガラスと光の織り成す美しい世界を楽しむインスタレーション作品です。

詳しくは以下

透明、グリーン、ブラウン3色のグラスが、一見無造作に各棚に並んでいるように見えますが、遠くから見てみると木の形が再現されています。同じグリーンやブラウンでも、色味や透明感が異なることで、ガラスならではの独特な光のグラデーションを生み出し、グラスの曲線とも合わさって幻想的な世界が作り出されています。

自然素材を使いながら性質の全く異なる自然を表現することで、より自然環境に対する意識を高められるのではないでしょうか?美しく輝くガラスの世界を是非、間近で見てみたいものです。

2,000 Found Drinking Glasses Form Three Shimmering Trees - My Modern Metropolis

関連記事
木に顔が!?自然の表情を活かしたアート作品「The Tree Project」
ピクセルアートとリアルとの融合「Video Games vs. Real Life」
日常生活の中にテトリスを表現したアート
PANTONEカラーを食べ物で表現「Pantone Food」
撮影したい風景と共に自分の姿も撮影可能なスマートフォンカメラアプリ「Reactions」


posted by admin at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。