2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年02月11日

日常の風景で見つける 俯瞰から見た別の世界を映しだしたフォトアート

私達が住む世界は、自分の目線と平行にある、地上の風景というのが日常ですが、ちょっと見方や視点を変えることで、思わぬ新しい世界を見つけることができるのではないでしょうか。そんな中今回紹介するのは、日常の風景で見つける、俯瞰から見た別の世界を映しだしたフォトアートです。

dwor2.jpg

ストックホルムを拠点として活動するフォトグラファー・Christian Åslund氏手がける、俯瞰から撮影された風景の中に登場する男性が、まるでそこで生きているかのような世界が広がっています。

詳しくは以下

dwor1.jpg

dwor3.jpg

実際は地面に置かれているものを利用し、それがあたかも通常の目線から撮影されているかのような描写が行われています。たとえば、道沿いに立つポールにしがみついて下に落ちてしまいそうになっていたり、横断歩道をはしごにみたて登っていたり、道路上に走る1本の黒いラインをロープにみたて綱渡りしている様子を表現したりと、どの作品にも共通したユニークな設定が、見ている人の心を引きつけてくれます。

もしかしたら私達の身の回りにも、このように別の世界を表現できる要素が眠っているかも?視点を変えることで、アートには無限の可能性があるんだということを、改めて感じさせてくれる作品でもあるのではないでしょうか。

Photos From Above Show Models Playing in a Two Dimensional World
Christian Åslund Photography

関連記事
グリーンを使って描かれたストリートアート「Green Graffiti」
粉々に砕けたガラスで作られた動物たちの彫刻「Lifelike Animals Formed From Shattered Glass」
マジックのようなボックスアート「Hypnotizing Optical Illusion GIFs Made with Tape」
ドールハウスとはひと味違う小さな部屋を表現したアート作品「Tiny Rooms Series」


posted by admin at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。