2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年02月15日

安全ピンを使ってバナナに描かれたアート「Tattooed Bananas」

皮を手でむくだけで手軽に食べることができる、栄養価の高いフルーツとして人気の高いバナナ。毎日食べているという方も多いかと思います。今回はそんなバナナをキャンバスにして制作されたアート「Tattooed Bananas」を紹介したいと思います。

banana1.jpg

安全ピンの針の部分を使って非常にリアルに描かれたさまざまなイラストがとても印象的な作品となっています。

詳しくは以下

banana2.jpg

banana3.jpg

作者は、タトゥーアーティストの友人の作品を見て、「Tattooed Bananas」の制作を始めようと思ったのだそう。1つの作品には約2時間半が費やされているとのことです。人の顔だけでなく、「I WANT BANANA」といったタイポグラフィがキレイにレイアウトされた作品もあり、限られたスペースしかないバナナの形の特性を上手に利用しているのがよく分かります。作品を描いた後には、キャンバスにしたバナナは食べているのだそうです。

写真を横に並べてみると非常に忠実に再現されているということがよく分かりますね。針一つでここまで表現できる繊細な技術が素晴らしいと思います。他の作品も気になる方は、下記サイトよりどうぞ。

Tattooed Bananas, Pop Culture Icons Pricked Into the Skin
Tattooed Bananas by Honey

関連記事
1000本以上のマッチで描かれた地図「United States Map」
日常の風景で見つける 俯瞰から見た別の世界を映しだしたフォトアート
グリーンを使って描かれたストリートアート「Green Graffiti」
粉々に砕けたガラスで作られた動物たちの彫刻「Lifelike Animals Formed From Shattered Glass」
posted by admin at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック