2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年02月19日

見る角度によって平面に見えるワイヤー家具「TILT」

人間の目は以外と信頼できないもので、錯覚して動いていないものが動いたり、実際は赤色なのに違う色に見えていたりしますが、今日紹介するのはそんな錯覚を利用したユニークな見る角度によって平面に見せるワイヤー家具「TILT」です。

tilit_05.jpg

上記の写真を見ると、壁に貼付けてある平面に見えますが、実はこれは立体となっていて、ハンガーラック等に利用する事ができます。別の角度からの写真は以下からご覧ください。

詳しくは以下

tilit_01.jpg

tilit_04.jpg

プロダクト自身の影を見たり、近くで見ると何となく立体であることを認識できるのですが、角度や距離感、そこに掛けられているものによっては不思議な光景が広がりそうです。

こちらはドイツのデザイナー「Tina Schmid」によって制作されたものです。一般の家庭にはややこしくてあまり向かないかもしれませんが、商業施設やアパレル店舗などにはユニークで話題を呼びそうな家具だと思います。公式サイトにはその他にもユニークなプロダクトが公開されていましたので興味が有る方は「Tina Schmid」からどうぞ。

Tilt | iGNANT.de

関連記事
日付を綴ることが楽しくなるパズル型カレンダー「Dia Calendar」
回転させるだけで変形するテーブル「3 Baton Rouge Table」
ソファとベッドを両立させた寝袋ソファ「Sleeping Bag Sofa」
スマートフォンを便利にユニークに利用するためのホルダー「Revo Smartphone Holder」
櫛にからまった髪の毛をきれいに除去できる「 MagicComb」
posted by admin at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/323917552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック