2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年02月19日

ファミコン時代のピクセルで描かれたイラスムービーポスター「8-Bit Movie Posters」

レティナディスプレイを搭載したタブレット端末やパソコン画面など、画面の美しさへの追求は日々進化しており、そのクリアでリアルな表現を楽しんでいる方も多いと思います。そんな中今回紹介するのが、ファミコン時代のピクセルで描かれたイラスムービーポスター「8-Bit Movie Posters」です。

8bit_01.jpg

デザインを手がけたのは、Eric Palmer氏。正方形のピクセルを並べて描かれた、アナログテイストなピクセル表現の中でも、クオリティの高さと可愛らしさを感じられる作品となっています。

詳しくは以下

8bit_02.jpg

1980年代に発売され、その当時には爆発的な人気を集めたゲーム機「ファミコン」のゲームの世界を思い出させてくれる、懐かしい雰囲気漂うピクセルアートで、各ムービー作品の主人公や作品時代の雰囲気を見事に再現しており、独特な世界観が感じられます。

高画質な美しい写真のような作品とはひと味違うイラストの世界観が、まわりの雰囲気までも楽しく軽快にしてくれる作品だと思います。ここで紹介した以外にもたくさんの作品が公開販売されていましたので、気になる方は是非Eric A. Palmer | Society6もチェックしてみてください。

8-Bit Movie Posters

関連記事
飼い主とペットのポートレート写真集「Your PET and YOU」
持ち運びにも便利なポータブルドラムのコンセプトアイデア「Y-Drum」
画面解像度の歴史を紐解きながら、物理的に表現するプロジェクト「Graphic Arrays」
レースで描くストリートアート「Street Lace」
犬がハンサムな男性に変身!?「Menswear Dog」


posted by admin at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。