2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年02月20日

立体的にイラストを描くことができる3Dペン「3Doodler」

3Dプリンタなど、平面でしか表現できなかったものが立体的に再現できるようになり、物を生み出すクリエイティブの幅は非常に広がってきています。そんな中今回紹介するのは、立体的にイラストを描くことができる3Dペン「3Doodler」です。

pen.gif

紙の上に平面的に描くということが当たり前だったペンが、なんと紙面を飛び出し、空中にもスラスラと線を描くことができるようです。プロモーション用ムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下



書き終わりを起点として線を引っ張ると、つぎつぎと線がつながっていき、立体的な描写をすることができます。3Dプリンタにも使われているABSプラスチックが搭載されており、その繊維が線を描くための要素になっているようです。タワーや鳥など、まるで造作して作ったかのような作品には非常に驚かされます。

「3Doodler」は、新規の事業を手助けするサイト「Kickstarter」にて資金を募っていますので、支援したいとう方は一度、下記サイトでさらに詳しくチェックしてみてはいかがでしょうか。

3Doodler: The World's First 3D Printing Pen by WobbleWorks LLC. − Kickstarter

関連記事
夢の職業に変身できるベッドカバー
iPhoneをスマートに充電できる充電スタンド
本をそのまま表現したブックシェルフ「The Books Shelf」
本のように開き、折り畳める様々な可能性を秘めた照明「Lumio」
見る角度によって平面に見えるワイヤー家具「TILT」
posted by admin at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック