2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年02月21日

たわみを利用して収納する棚「Chuck」

本や小物を収納する棚は、置くのにある程度のスペースを取ることが必要で、時には収納するもののサイズに合わないと、なかなかきれいに片付けられないこともあるのではないでしょうか。そんな中今回紹介するのは、木のたわみを利用して、柔軟な収納を可能にした棚「Chuck」です。

self.jpg

何枚も一直線に重ねられた、柔らかい木の板同士の間を広げ、その間にいろいろな物を収納することができます。実際に使っている様子を映しだしたプロモーションムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

Chuck from hafriko on Vimeo.



左右をストッパーで固定・起点とし、ぐっと押し広げることで、高さの違う本を収納しながら、さらに上下の板で倒れないように支えられるようになっています。ある程度幅をきかせることができるので、高さのないものでも、きれいに収納しておくことができそうです。もちろん、一直線の状態で本などを並べておくことも可能です。

見た目にも個性的な印象なので、オブジェ的な要素も兼ね備えてくれるのではないでしょうか。普通の収納では物足りない方にはおすすめのインテリアだと思います。

Chuck - hafriko

関連記事
立体的にイラストを描くことができる3Dペン「3Doodler」
夢の職業に変身できるベッドカバー
iPhoneをスマートに充電できる充電スタンド
本をそのまま表現したブックシェルフ「The Books Shelf」
本のように開き、折り畳める様々な可能性を秘めた照明「Lumio」


posted by admin at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。