2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年02月24日

布の動きと連動して展開するインタラクティブアート「An Open Source Textile Interface」

インターフェイスは多様化しており、様々なデバイスが入力端末となっていますが、今日紹介するのは、身近な素材の一枚の布をインターフェイスに、展開されるインタラクティブアート「An Open Source Textile Interface」です。

NamaInteractiveTextile.jpg

布に全部で5つのセンサーを縫いつけ、その動きを立体的に捉え、その動きをディスプレイに展開するというものです。仕組みから実際の動きまでを収録したプロモーションビデオがVimeoに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

Nama Installation from Luiz Zanotello on Vimeo.



Nama Instrument from Luiz Zanotello on Vimeo.



人間の体などに反応して展開されるものとは違い、その自由な動きは布ならではでまた違った面白さがありますね。

布以外にも、入力口の素材を工夫することで、大きく印象を変えられそうなアートだと思います。メイキング的な写真やこの作品の詳しい情報は「Nama」からご覧ください。

An Open Source Textile Interface

関連記事
200kcalはどれぐらい?を食物の量で表現したフォトアート
1つで家の中を一括管理できるシステム「Kult」
空飛ぶソーラーパネル「solar-copter」
小さな世界を楽しめる ミニチュアプランター「イエナミ」
たわみを利用して収納する棚「Chuck」
posted by admin at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック