2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年02月24日

宝石のかけらで描かれた世界地図型ステンドグラス

地球の表面に描かれたアートといっても過言ではない世界地図。アート作品のテーマとして利用されることも多く、さまざまなシーンで見かけることも多くなっています。そんな中今回は、宝石のかけらでで描かれた世界地図型ステンドグラスを紹介したいと思います。

map_t1.jpg

小さなかけらを一つ一つ丁寧に組み合わせ、複雑な形をしている世界地図を見事に表現しています。

詳しくは以下

map_t2.jpg

海を表現するブルー、陸地を表現するベージュや黄色、また木々や森を表現する緑など、なんと全部で250,000ピースもの、さまざまな色のかけらを使い、それぞれの土地の雰囲気までもきれいに再現。また、6,912個のLEDで後ろから照らすことで作品全体が輝き出します。作品の完成度だけでも素晴らしいのですが、さらに光という要素を加えることで、また別の魅力を生み出す、とても奥の深い作品となっています。

大きさも人の背丈程とかなり巨大な様子。是非実際に間近で作品を見てみたいですね。

Map of Earth Made Of 1238 Gemstones & 250,000+ Pieces of Stained Glass Lit By 6912 LEDs

関連記事
布の動きと連動して展開するインタラクティブアート「An Open Source Textile Interface」
200kcalはどれぐらい?を食物の量で表現したフォトアート
1つで家の中を一括管理できるシステム「Kult」
空飛ぶソーラーパネル「solar-copter」
小さな世界を楽しめる ミニチュアプランター「イエナミ」
posted by admin at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック