2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年02月25日

触ってわかる、目が見えない方のナビシステム「blind maps for iPhone - interactive braille interface」

今では生活に欠かせなくなってきたナビゲーションシステムは、人をあらゆる場所に導いてくれる、便利なシステムです。今回紹介するのはこのナビシステムを、目が見えない方も使えるように工夫された、触ってわかるナビシステム「blind maps for iPhone - interactive braille interface」です。

blindmaps.jpg

このシステムは小型の装置を取り付け、スマートフォンと連携して利用するようになっています。実際に動作している様子をまとめたプロモーションビデオがVimeoに公開されていましたので、下記からご覧ください。

動画は以下から

Blind Maps: Concept for a Braille Interface - Navigation System for the iPhone from markus schmeiduch on Vimeo.



ナビゲーションの進む道に合わせて、点字の用に浮きでて手でそれを触りながらナビゲートするというもの。スマートフォンサイズなので非常にコンパクト、普段から持ち歩いても荷物になることはありません。これなら目の不自由な方でも、道に迷うことなく、目的地までたどり着くことができそうですね。是非もっと広く、浸透して欲しいアイデアガジェットだと思います。

関連記事
用途に合わせて自在に変形するベンチ「Comfort Airport」
コンセント口を目隠しできるふすま
使うのが楽しくなる クリエイティブな付箋
チーズ、お肉、トマトを挟み込んだ、ハンバーガー付箋「IT-BURGER」
動物のしっぽが持ち手になったマグカップ
posted by admin at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック