2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年03月12日

白いプレートの上で描かれるフードアート

イラストや絵画を描く時は、スケッチブックやキャンバスに絵の具やペンを使って描くことが多いかと思いますが、アートの世界では例外も少なくありません。そんな中今回は、白いプレートの上に食べ物を使って描かれたアートを紹介したいと思います。

plate1.jpg

エッジの丸い四角いプレートをキャンバスに見立て、いろいろな食べ物のパーツを組み合わせてさまざまな絵画作品を展開しています。

詳しくは以下

plate2.jpg

plate3.jpg

卵の殻と白身・黄身を使ったニワトリとひよこの親子、ニンジンやレーズンを使ったタイガー、海苔とお米のつぶを使った海の波など、多彩なシーンが描かれており、このまま額に入れて飾っても様になるような描写表現がとても印象的です。チョイスしている素材にも、アーティストのセンスが感じられますね。

料理がこんなアートな状態で出されたら、食べるのがもったいなくなってしまいそうです。今回紹介したもの以外にも、たくさんの作品が制作されていますので、気になる方は下記リンクよりどうぞ。

Highly Imaginative Daily Food Art Creations by Red - My Modern Metropolis

関連記事
いつでもそこに佇んでいてくれる美しいワイヤーアート「Iwire mesh birds」
再生可能エネルギーを視覚化したアート作品「Renewable Energy」
インクをドロップして描かれたアート「Water ink」
インクをドロップして描かれたアート「Water ink」
クリームなしのOREOを作り出すマシーン「OREO」
さまざまな種類のスポンジで表現された地図「Sponge Maps」


posted by admin at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。