2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年03月16日

お札を組み合わせて別の肖像画を作り出す「folded money portraits」

世界ではさまざまなデザインの紙幣が使用されており、中にはそれぞれの国の歴史上の人物などが印刷されているものも。今回は、そんなお札に印刷された人物を組み合わせて、別の肖像画に変身させてしまったアート「folded money portraits」を紹介したいと思います。

money1.jpg

フランス人のアーティスト・phillipe petremant氏手がける、人の顔の各パーツや身に着けているものを匠に合体させた、非常にユニークな作品となっています。

詳しくは以下

money2.jpg

money3.jpg

使用したいパーツの部分が上手に重なるようにお札を折り、クリップを使って止め、1枚の肖像画として完成させています。もともとは女性の顔だったものが男性になっていたり、帽子をかぶったり、ひげが生えたりと、多彩な表現が見ている人を惹きつけてくれます。組み合わせ次第では、もっといろいろな表現が可能になりそうです。

是非、日本のお札をメインに使った作品も見てみたいですね。世界のお札のデザインを楽しみながら、作品を堪能してみては?

folded money portraits by philippe petremant

関連記事
朝食プレートでアートを「Amazing Instagram Breakfast Art」
カラーを利用した美しい切り絵アート「Paper Landscape Illustrated」
空気から水を作る看板 UTEC「Potable Water Generator」
同じタイミングで2つのアングルから人を撮影「Tokyo Tokyo」
缶を額にして制作された肖像画アート「ART ON A TRANSITIONING CHURCH」


posted by admin at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。