2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年03月27日

家の中に丸太が!?環境にも人にも優しいチェア「WASTE LESS CHAIR」

毎日の生活の中で自然を感じる機会は、格段に少なくなっているように思いますが、自然の美しい景色や温もりは何者にも変えられない温かさを感じるものではないでしょうか?そんな中今回紹介するのが、家の中に丸太が転がっているような、環境にも人にも優しいチェア「WASTE LESS CHAIR」です。

chair_01.jpg

建材を制作する際に余ってしまった部分や自然の木々を利用し、さまざまな制作を得意とするアーティスト集団・Architecture uncomfortable workshopが手がける、余った丸太で制作されたチェアとなっています。

詳しくは以下

chair_02.jpg

chair_03.jpg

一見すると、室内に丸太がそのまま転がっているようにも見えますが、実は留め具の場所を変えるだけで、さまざまな方向に背もたれや座面が出現して、チェアとして利用することができます。普通の腰掛けのように利用するのはもちろん、オットマン部分を引き出して足を伸ばすこともできるので、ロッキングチェアのようにリラックスタイムを楽しむことも可能です。

この丸太は、製品制作時に余ってしまった部分をそのまま利用して制作されており、廃棄を少なくすることにも貢献しているそう。自宅でゆったりと木の温もりを感じながら、環境にも配慮できるアイテムとなっています。ナチュラルな生活を送りたい方におすすめのアイテムです。

Waste less chair | iGNANT.de

関連記事
優しい温もりの包まれ、心地よい眠りが楽しめるマット「Abri-boca」
用途によって使い分けできるお風呂「Multifunctional Bathtub」
ハンドルを回して自家発電して利用するデジタルカメラ「Sun and Cloud Self-Generating Digital Camera」
使っている間に充電しライトとして使用できるサッカーボール「SOCCKET」
ニット柄が優しく浮かび上がるライト「Trace Face #Light」
posted by admin at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353018994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック