2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年04月01日

スイッチを使って文字を表現「Hello World」

さまざまな形で、英文字を形成するアート作品は、世界中で数多く発表されており、その多彩な表現方法にはいつも、注目が集まっています。そんな中今回紹介するのは、電気などをON/OFFにするスイッチを使って、光の文字を表現した「Hello World」です。

swicth2.jpg

アーティスト・Valentin Ruhry氏による、スイッチの灯りを利用し、"Hello World"の文字を壁に浮かび上がらせた、意外性のある素材が独創性を感じさせてくれる作品となっています。

詳しくは以下

swicth1.jpg

並んでいるスイッチの数は数百。文字を表示したい部分のスイッチをONにすることで文字を形どることができます。設定によっては他にもいろいろな文字を表現することができそうです。例えば、夜間のクリエイティブ性を重視したプロモーションなどにも活用できそうですね。また光の色を変えることで、また違った印象の作品として展開できるかもしれません。是非実際に、作品に触れてみたいですね。

Hello World – Fubizトレードマーク(TM)

関連記事
日本の女子高生は強い!?まるでアニメの世界のようなPHOTOアート
鏡に映ると本来の姿が見える立体アート作品「Anamorphic Sculptures」
5000個の口紅で作られた口紅「giant lipstick」
石でできた巨大キーボード「Giant Keyboard Installation」
さまざまな食べ物で構成されたドレス


posted by admin at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。