2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年04月05日

身の回りにあるさまざまなデザインを知る! 第39回企画展「(   )も(   )も(   )も 展」

ファッション、プロダクト、インテリア、グラフィック、コンテンツなど、一般的にクリエイティブという認識の高いデザインだけでなく、生活の中には普段気づかないようなところにまで、さまざまなデザインがされています。今回はそんな身の回りにあるさまざまなデザインを知ることができる展示会、東京ミッドタウン・デザインハブ第39回企画展「(   )も(   )も(   )も 展」を紹介したいと思います。

momomo_01.jpg

東京ミッドタウン・デザインハブが2013年4月12日(金)〜5月12日(日)の期間中に開催する、これからデザインに興味・感心を抱く10代〜20代の若い世代の人たちが、デザインの楽しさを感じられる企画展となっています。

詳しくは以下

さまざまな分野でデザインに携わるデザイナーや編集者が、各自のデザイン領域を踏まえたデザインに対する考えがまとめられているので、今までデザイン性を感じることなく当たり前のように利用していたものごとの中にあるデザインを知ることができます。

一般的な視点から外れたものごとの見方を知ることで、新しい分野に目を向けるきっかけになるのではないでしょうか?デザイン業界を目指す方にはもちろん、他の業界を目指す方も、新たな考え方を吸収できる展示会だと思います。

【企画概要】
■会期:4月12日(金)〜5月12日(日) 11:00〜19:00/会期中無休
■オープニングレセプション:4月12日(金) 18:00〜20:30 (19:00〜20:00/トークショー)
※ どなたでもご参加いただけます(参加無料)
■会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウン・タワー5F)

【選者】
affice/エキソニモ/江口宏志/菊地宏/菊地宏建築設計事務所/TOO MUCH Magazine/中坊壮介/水野大二郎/蓮沼執太/長谷川踏太/福田里香/マイク・エーブルソン

DESIGN HUB : EXHIBITION

関連記事
六本木周辺で楽しむアートの祭典「六本木アートナイト」
東北地方のデザインと質にこだわったアイテムが並ぶ「復興デザインマルシェ」
新しい箱の構造を提案する展示会「造る箱」
多様な映像の世界を学べる 東京ミッドタウン・デザインハブ第38回企画展「テクネ 映像の教室」展
あの伝説の育成ゲームが海外発でAndroidアプリに「Tamagotchi L.i.f.e.」
posted by admin at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/354009483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック