2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年04月18日

LEDライトで点灯するビールボトルを使ったプロモーション「Heineken Ignite」

クラブイベントやパーティーなど、人々が多く集まるところでは、フロアでの注目度がアップすればするほどビールも一層美味しく感じるもの。そんな中今回紹介するのは、ビン底に組み込んだLEDライトの光の演出がイベントを盛り上げるアイテムとして登場したプロモーション「Heineken Ignite」です。

heineken_01.jpg

グリーンに光るビールボトルの演出が、イベントの熱気をさらにヒートアップさせています。実際のプロモーションの様子を映しだしたムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

ムービーは以下より



夜に行われるイベントなどは暗い会場が多く、ビンを持っていても何を飲んでいるのか、誰のビンなのか分からないことも多いと思いますが、このビンを利用すれば、ガラスビン自体が光っているように見えるので、ビンに注目を集めることができます。また、手に持っているビンが光ることでフロアで注目度もアップするので、イベントユーザーのテンションをアップさせ、イベント自体をより楽しむこともできそうですね。

ハイネケンは点Heineken Ignite: Interactive LED Beer Bottles | Digital Buzz Blog

関連記事
「男性は男性用のシャンプーを!」を訴求したCM Dove Men Shampoo「Funny Shampoo Commercial」
ポスターを動的に楽しめる「Wi-Fi Poster」
プロジェクションマッピングを利用したイベントプロモーション Volkswagen Golf7「The all-new Volkswagen Golf 7 Reveal at NYIAS 2013」
体温によってリプトンがもらえるマシーン「Lipton Ice Tea - Mometer」
米国キッコーマンのドキュメンタリーショートフィルム「Make Haste Slowly(急がば回れ)」
posted by admin at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック