2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年05月01日

残像を楽しむ 記憶にメモリーするカメラ「リアルメモリーカメラ」

家族や友達とのレジャーや旅行の様子を写真で残している方も多いと思いますが、デジカメで大量に写真が残せる現代では、撮影しただけで満足してしまい、データだけが増えてしまうということも。そんな中今回紹介するのが、残像を楽しむ記憶にメモリーするカメラ、かみぐ「リアルメモリーカメラ」です。

camera_02.jpg

プロダクトデザイナー・浅野 泰弘氏によって制作された、補色残像という現象を利用した、懐かしくも新しいアイテムとなっています。

詳しくは以下
camera_01.jpg

遊び方は簡単で、カメラのレンズ内に表示されている画像を30秒間見続けてから、カメラ枠の白い面を見るだけ。そうすると、実際には何も存在しないはずの白い面に、さっきまで見ていた文字やイラストが浮かび上がって見えます。これは、同じ色を見続けると色の刺激によって補色を作り出すという目の性質を利用しており、実際には何も形に残りませんが、普段の生活の中ではない発見を楽しめます。ものとして残す思い出だけではなく、目に見えない何かが大切な記憶を呼び覚ませてくれるかもしれませんね。

リアルメモリーカメラ / かみぐ - かみの工作所直営店

関連記事
太陽光の力で電力を蓄えるソケット「Window Socket」
さまざまなモノを収納できるブックシェルフ「FUSILLO」
自在な使い方が楽しめるブランケット「Pillow Blanket」
まぐろの解体を学ぶことができるマグロ解体フィギュア「山和 解体フィギュア・黒マグロ」
無印良品の防水スマートフォンスピーカー「スマートフォン用防沫スピーカー MJ‐SP3W」


posted by admin at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。