2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年05月02日

電話線を使って形成された鳥のオブジェ「Telephone Wire Sculptures」

実際の生き物をモチーフとして展開されるアート作品は、さまざまな手法や素材を使って制作されており、時には意外性に驚くことも。そんな中今回紹介するのは、電話線を使って形成された鳥のオブジェ「Telephone Wire Sculptures」です。

wire1.jpg

イギリスの彫刻家・Celia Smith氏によって制作された、元電話線とは思えないような精巧な作りが高い芸術性を感じる作品となっています。

詳しくは以下

wire2.jpg

wire3.jpg

モチーフとなっている鳥の色に合わせて選択されたワイヤーがぐるぐると編みこまれ、しなやかな体つきや、鋭いくちばし、華奢な足などが細かく再現されています。彫刻家ならではの感性で形成されていることもあり、どの作品もリアル性が追求され、今にも歩き出したり、飛び立ちそうな雰囲気も感じられますね。ワイヤーの太さに強弱がある点も、作品に立体感が感じられる要素の一つになっているのではないでしょうか?

他にもたくさんの作品が公開されていますので、気になる方は下記サイトにてチェックしてみてください。

Celia Smith – Gallery
Junkculture: Telephone Wire Sculptures by Celia Smith

関連記事
幻想的な光と滝の共演「Neon Luminance」
凧から捉える写真作品「Kite Aerial Photography」
まるで本物!色鉛筆で彩色されたペーパークラフトバード「3D Papercraft Birds」
海の生態系を再現した陶器「MaryOMalleyCeramics」
風船で作られた巨大な恐竜「20-foot dinosaur」
紙幣でさまざまな形を作り出す折り紙アート作品


posted by admin at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。