2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年05月05日

新しい自転車のスポークのカタチ「Loopwheels」

国内外問わず、利用者が多い乗り物の一つ自転車。多くの人が利用するだけに様々なパーツや部品が考案されリリースされていますが、今回紹介するのは、今までにない全く新しい自転車のスポークのカタチ「Loopwheels」です。

4bf060e6f760b7995992b0a08df10840_large.jpg

スポークと言えば通常、タイヤの中央から外側に向かって放射状に形作られているのが一般的なものだと思いますが、こちらはタイヤの中にバネになるようなカタチで、板のようなものが埋め込まれています。

詳しくは以下

この板はそのカタチの通り、サスペンションの役目を果たしており、どの方向からの力に対しても、その機能を果たすことができ、タイヤに内蔵することでコンパクトな自転車でも採用可能ということです。

現在、こちらのアイデアは海外のマイクロパトロンプラットフォームKICJSTARTERで投資を募っており、プロモーション動画がKICKSTARTER上で公開されていましたので下記からご覧ください。



当初の想定したゴールを達成し、無事に商品化されるみたいです。気になる方は是非原文もご覧ください。

Loopwheels: for a smoother, more comfortable bicycle ride by Sam Pearce − Kickstarter

関連記事
黒板と一体化したテーブル「Matchbox」
生地にクリエイティブを与えてくれる生地伸ばし棒「Creative Rolling Pins」
普段当たり前の動作をインターフェイスの入り口に「Knock Knock」
お湯を注ぐと膨らむエコな紙製ボウル
生地の色に合わせて糸の色を彩色「Line Printer」
posted by admin at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。