2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年05月07日

森の中で美しく光るランプの灯りを利用したインスタレーションアート

人の手があまり入っていない森の中は、夜が更けてくるにつれて暗く、どこか異世界のような印象を私達にもたらしてくれるもの。そんな森に、人間が使用しているランプを使い手がけられたインスタレーションアートを今回は紹介したいと思います。

lamp1.jpg

ノルウェーのアーティスト・Rune Guneriussen氏が制作した、人工の光が森に入ることで生まれる、美しく新しい世界が再現された作品となっています。

詳しくは以下

lamp2.jpg

lamp3.jpg

アンティークなテイストのランプや、スタンドライト、また地球儀型のライトなど、多彩な種類の灯りを使用しており、それぞれのシーンで配置の仕方や組み合わせなどが異なっていることから、場所ごとに違った美しい風景が誕生。蛍などの動物が生み出す光とはまた違った魅力が作品から溢れて出ています。是非実際に生で各シーンを目の前で見てみたいですね。

彼の作品は、Facebookページや公式サイトなどでも公開されていますので、気になる方は以下よりチェックしてみてください。

Rune Guneriussen
rune guneriussen

Glowing Lamps in the Norwegian Woods

関連記事
名刺の上にテニスコートを再現「Tennis Court Business Card」
瞳の中で繰り広げられるプロモーションビデオ「To The River」
まったく別のオブジェクトを組み合わせて生成されたフォトアート
一部をリアルに表現されたマリオの世界「Super Modern Mario Bros.」
宙に舞う液体と空のコントラストが美しいフォトアート
posted by admin at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック