2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年05月07日

持ち手部分がマドラーになる紙コップ「+4.5 Paper Cup」

紙コップを使ったコーヒーをお客さんなどに出す時には、プラスチック製のスプーンをセットにしてつけることが多いもの。しかし特にソーサーなどがない場合が多く、そのまま机の上に砂糖やクリームと一緒に置くしかなかったりすることもあるのではないでしょうか?そんな状況を解消できる紙コップ「+4.5 Paper Cup」を紹介したいと思います。

cup0.jpg

持ち手部分の端を切り離すと、離した部分をマドラーとして使用することができるようになる、1つ2つの機能を兼ね備えたアイテムとなっています。

詳しくは以下

cup1.jpg

切り離したパーツを縦半分に折りたたみ、そのままコーヒーの中に入れてかき混ぜるように使用します。同じ紙製素材なので、廃棄の際もコップと一緒に捨てればOK。プラスチック廃棄を出すことがないので、ゴミを減らすことができる点も魅力的ですね。日常的に使用していると意外に気づかない身近な部分から発見された、観察力にもすぐれた作品ではないでしょうか?もし実用化されれば、多くの場所で重宝されそうですね。

+4.5 Paper Cup by Hongseok Kim and Inhye Hwang ≫ Yanko Design

関連記事
カードケースサイズのコンパクトな財布「union wooden wallet」
FPSを完全に体感できる装置「Virtuix's 360-degree treadmill」
棒をスライドさせて自由に棚を形成できる「PinPres」
黒板と一体化したテーブル「Matchbox」
生地にクリエイティブを与えてくれる生地伸ばし棒「Creative Rolling Pins」
posted by admin at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック