2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年05月08日

木を匠に使って形成された3Dアート「WOODEN」

アートの素材としてもよく利用される木は、自由な形や色などに加工することができる点から、非常に多彩な表現が可能となっています。そんな中今回紹介するのは、木を匠に使って形成された3Dアート「WOODEN」です。

wood1.jpg

ドイツのグラフィックデザイナー・Antoni Tudisco氏によって手がけられた、さまざまな物を題材に非常にクリエイティブなアレンジが成された立体木製アートとなっています。

詳しくは以下

wood2.jpg

wood3.jpg

どの作品も宙から吊るされる形で公開されており、ハンバーガーであれば、バンズの上のセサミまでも細かく再現され、挟んである具材が絶妙なバランスを保ちながら、実際の形に忠実に形成されています。他には、ドーナッツやスニーカー、ドクロなどが独自のセンスで形づくられており、ナチュラルな木を使っていながらも、迫力とインパクトのある作品といった印象を受けます。

なお公式サイトには、他の素材を使った、こちらも個性あふれるシリーズが多数紹介されていますので、気になる方は一度チェックしてみてください。

WOODEN by Antoni Tudisco ≫ Design You Trust – Design Blog and Community
Antoni Tudisco

関連記事
漢字を使ったまるでキャラクターのようなアート「Chineasy」
森の中で美しく光るランプの灯りを利用したインスタレーションアート
名刺の上にテニスコートを再現「Tennis Court Business Card」
瞳の中で繰り広げられるプロモーションビデオ「To The River」
まったく別のオブジェクトを組み合わせて生成されたフォトアート
posted by admin at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック