2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年05月10日

お湯と水を一緒に持ち歩くことが出来るカップ「Temperature-controlled Cup」

段々と暑くなってきたこともあり、いつでも水分補給ができるよう、水筒などに冷たい飲み物を入れて持ち歩いている方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、たまには温かい飲み物が飲みたくなる時もあるかもしれません。そんな中今回は、お湯と水を一緒に持ち歩くことが出来るカップ「Temperature-controlled Cup」を紹介したいと思います。

wh1.jpg

カップが半々に仕切られており、冷たいもの・温かいものを同時に入れておくことができる、今までになかったカップとなっています。

詳しくは以下

飲み物の温度が変わらない魔法瓶仕様になっており、カップの飲み口を回すことで、冷たい・温かいを選んで飲むことができます。手軽に持ち運びができるタンブラーサイズなので、ピクニックなどのイベントや、日々の仕事のお供に最適。また、子どもはお茶、親はコーヒーといったような、飲みたい飲み物が違っている時なんかにも、活躍してくれそうですね。

この製品は、2013 iF Design award concept designにエントリーしています。もし製品化すれば、人気が高まりそうですね。

Temperature-controlled Cup ≫ Yanko Design

関連記事
鍵と一緒に持ち歩けるスマートフォンスタンドとセルフタイマーアプリのセット「Keyprop」
光と革のコントラストがスマートなライト「Odeon」
持ち手部分がマドラーになる紙コップ「+4.5 Paper Cup」
カードケースサイズのコンパクトな財布「union wooden wallet」
FPSを完全に体感できる装置「Virtuix's 360-degree treadmill」
posted by admin at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック