2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年05月15日

ファーストフードの新しいパッケージのコンセプトアイデア

日本でも若者を中心に、手軽に・リーズナブルに食べることができるファーストフードの人気は高く、頻繁にお店に足を運んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんなファーストフードのテイクアウトをもっと快適にしてくれる、パッケージのコンセプトアイデアを紹介したいと思います。

X0j6LUX.gif

過剰な包装を払拭し、シンプルかつ非常に便利に持ち運びをすることができる、斬新なアイデアが生きた作品となっています。

詳しくは以下

通常日本では、バーガー・ポテト・ドリンクのセットを注文したら、小分けの袋にバーガーとポテト、さらに小分けされホルダーにドリンク、そして紙袋に全てを入れて手渡しされることが多いですが、1つのパッケージのみで完結している点が非常に魅力的。ドリンクも安定して持つことができるので、持ち運んでいる間にこぼれてしまうといった心配もなくなりそうです。

実際に導入されれば、資材のエコにも繋がるのではないでしょうか?是非今後、積極的に導入して欲しいアイデアですね。

Fast Food Purse Frees Up One Hand for Activities | FoodbeastFoodbeast

関連記事
繊細な立体表現が美しいペーパーアート
まるでジャングルの中にいるようなシャンデリア「Forms in Nature」
リアルな再現に驚嘆!チョコレートで作られた「NIKE air max」
ネコがお寿司のネタに!?今まで見た事のない不思議なキャラクター「ネコずし」
全てがマスキングテープで彩られたインスタレーション「mt hanging masking tape installation」
posted by admin at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック