2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年05月17日

食品を燃やしカロリーの燃焼を表現したアート作品「Burning Calories」

ハンバーガーやドーナッツ、ピザ、インスタント食品などのジャンク系フードは、手軽かつ比較的リーズナブルに食べることができるメニューとして若者を中心に人気を集める反面、アメリカなどでは日本との食文化の違いもあり、サイズもボリュームも大きく、肥満の原因として問題視されている現状も。そんな状況を写真で表現した作品「Burning Calories」を今回は紹介したいと思います。

burning1.jpg

ブルックリンを拠点に活動するフォトグラファー・henry hargreaves氏手がける、食品を実際に燃やすことでカロリーの燃焼を表現した作品となっています。

詳しくは以下

burning2.jpg

burning3.jpg

食品の周りをアルミ箔で覆い、その上にジャンク系フードを置き、リアルに火を付けてメラメラと燃え盛る様子を写真で撮影。コンセプトとしては、健康状態に影響を及ぼしている、アメリカの肥満に対する問題を表現しているのだそうです。作者が訴えたい事をインパクト溢れるアートの力で表現した、力強い作品だと思います。今回紹介した写真以外にも、他の食品で作品が展開されていますので、気になる方は下記リンクよりどうぞ。

Henry Hargreaves
burning calories by henry hargreaves

関連記事
犬と飼い主がドッキング!?飼い主とペットの愛情を感じられるフォトアート
ブラウン管テレビの奥行きを活かしたミニチュアハウス作品
チーズグレーターがカードに!?「Bon Vivant - Cartão Ralador」
日本食をかわいいイラストレーションで表現「itadakimasu」
ファーストフードの新しいパッケージのコンセプトアイデア
posted by admin at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。