2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年03月28日

一つのカタログが出来るまでのプロセス-JOURNALSTANDARD

何気なく店頭で手に取るカタログ、そんなカタログも一つ一ついろんなドラマがあって制作されてるものです。そんな裏側を感じられる特集がありました。大手セレクトショップJOURNALSTANDARDはプレスの視点からジャーナルスタンダード「カタログができあがるまで」を特集しています。

journal.jpg

打ち合わせ、オーディション、撮影当日から完成まで、かいつまんでですがプレスの日記とともに紹介されています。

詳しくは以下

サイトはラフスケッチから、撮影のポラまでのっていて制作の現場が感じられる物になっています。普段制作の現場からしかの視点が強いのでこういった発注する側のプレスからの視点のデザイン、クリエティブが垣間見え面白かったです。

最後のラストスパートの部分の

そこからのスケジュールはその写真をデザイナーさんが本の状態にしたものをチェック→修正箇所の依頼→修正UP→文字チェック→修正→チェック→どこかしらの修正→またまたチェック・・・と、ひたすらこの繰り返し。


と言うのはとても親近感を覚えました。今度一度ジャーナルスタンダードへ足を運んでみようかなと思えるWEBの企画でした。

ジャーナルスタンダード-カタログができあがるまで

関連記事
街中をクリエイティブに染めるゴミ袋
あの純金名刺が発注できる「三菱マテリアル」
画像切り抜き専門サービス「切り抜きPHOTO」
街頭で見かけた書体のデータベース「街でみかけた書体 」
人類の進化を描いた「Human_TimeLine」
大量の資源やモノで描かれるアート「Running the Numbers」


posted by admin at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。