2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年03月28日

工事現場看板、オジギビトが見れるサイト集

もし工事現場の看板の看板の発注がきたらどこを参考にしたらいいんだろうか!?サインを扱うデザイン書は数多くあるが中々工事現場看板や、オジギビトを扱っている書籍は少ないのではないでしょうか!?

koujigennba.jpg

そこで今回は工事現場が見れるサイトを知らべてみました。

詳しくは以下

まずは個人でやっているギャラリーサイトから

■オジギビト集会所
オジギビトに焦点をあてたギャラリー。オジギビトとは、工事現場の前で通行人に注意を促し、また工事が通行の障害となっている事に対して陳謝している人々の事だそうです。

色々と分類があるようで見ていると面白いです。

■THE工事おやじ
基本的にはオジギビトと同義の工事おやじを中心に紹介しています。現在53体の工事親父をみることができます。

つづいて制作している側が自分たちの商品として掲載している場合。

■ 株式会社倭(ヤマト)デザイン
ステンレス看板から幅広く閲覧することが出来ます。数は少なめですが、その他種類の看板も閲覧可能です。

e-看板
こちらも10点ほどですが閲覧可能です。その他の種類の看板も閲覧可能です。

■フクヨシ
良く見かける工事案内看板が多数掲載されています。

■サーチエンジン系
googleで「工事現場 看板」で画像検索
Yahoo!で「工事現場 看板」で画像検索
百度で「工事現場 看板」で画像検索

サーチエンジン系では百度が画像に関しては、いい感じで表示されます。

■amazon


以外にもオジギビト専門の書籍もありました。工事現場でよく見かける「ご迷惑をおかけしています」という看板に描かれている現場作業員の絵。「オジギビト」とは彼らの総称。体を張って現場を守るあのヒトたちを20年にわたり徹底収集し収録しています。

工事現場と一口に言っても色々なデザインがありますね。あの看板に載っているおじさんの名前を初めて知りました。サイン、看板デザインも奥が深いもの、あまり制作する機会がないのですが、この機会に少し勉強してみることにします。

via-写真

関連記事
一つのカタログが出来るまでのプロセス-JOURNALSTANDARD
街中をクリエイティブに染めるゴミ袋
あの純金名刺が発注できる「三菱マテリアル」
画像切り抜き専門サービス「切り抜きPHOTO」
街頭で見かけた書体のデータベース「街でみかけた書体 」
人類の進化を描いた「Human_TimeLine」
大量の資源やモノで描かれるアート「Running the Numbers」


posted by admin at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。