2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年03月31日

超精巧な立体紙きりアート「ハサミックワールド」

当ブログでも紙で作られるアートは、おりがみで超リアルなアート「Coolest Paper Art Gallery」ハイクオリティーなドル紙幣折り紙アート「DollarArtist」等でお伝えしてきましたが今回紹介する「ハサミックワールド」も紙で形づくられるアート作品を見る事ができます。しかも今回はおりがみではなく立体紙きりでの作品です。

hasamittku.jpg
「ワニ-2」-ハサミックワールドより

上記の写真を見ての通りかなりのクオリティの立体紙きりを多数閲覧できます。

詳しくは以下

作品はハサミックワールド管理人さんによるもので、生き物が好きと言う事から、作品は動物、生物が中心に公開されています。

制作過程も一部公開されていて、一枚の紙に命が吹き込まれる迄の過程を写真で紹介されています。見て頂けるとわかるのですが例に挙げられている作品で制作時間が、1分ちょっとというのが驚きでした。他にも作品を見るとその精巧さに驚くばかりです。

作品の他にも用語も解説されていて、今回初めて知ったのですが、紙一枚で作られる切り終わった状態で、どこも途切れない、一つながりの作品。絵で言えば一筆書きと同じ。もちろん、下書きは無し。と言うものを1ピース。複数の部品を組み合わせた作品。着色の代わりから、いわゆるペーパークラフトと同じようなものまで、2ピース〜多ピースと言うようです。

ほぼ毎日更新されており、作品もアップされているようなのでかなり見応えがあるブログです。

紙きり?切り紙?ハサミック・ワールド

関連記事
丸くなって船を避けてくれる橋「Rolling Bridge」
href="http://designworks.seesaa.net/article/37232855.html" target="_self">こんな納豆の容器なら価格10%UPも許せる
工事現場看板、オジギビトが見れるサイト集
一つのカタログが出来るまでのプロセス-JOURNALSTANDARD
街中をクリエイティブに染めるゴミ袋
あの純金名刺が発注できる「三菱マテリアル」


posted by admin at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。