2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年04月07日

地下鉄がおもしろくなる「東京メトロこども大学」

「東京を走らせる力」をグループ理念として、安心で快適なより良いサービスを提供し、東京に集う人々の活き活きとした毎日に貢献する「東京メトロ」。今回紹介するのは、地下鉄のことや環境のことなどを学んでもらうために開校されたウェブサイト「東京メトロこども大学」です。


metro01.jpg

東京メトロを通して「地球温暖化」「リサイクル」「バリアフリー」「電車でのマナー・ルール」「地下鉄の安全」「地下鉄ができるまで」「東京と地下鉄の歴史」のこと、そして東京メトロのサービスなど、知ってもらいたいことがたくさん用意されています。

詳細は以下


「東京メトロこども大学」は、地下鉄のことや環境のこと、東京メトロの取り組みなどを、小学校高学年向けに楽しく伝えているサイト。TOPページは美しいイラストのビジュアルが目に飛び込んできます。

内容としては、乗り物と地球温暖化の関係やきっぷや車両のリサイクル、バリアフリーの取り組み、電車のマナーやルール、地下鉄の安全や歴史、東京メトロの将来についてなどについてわかりやすく解説しています。環境や東京メトロの取り組みなどを楽しく分かりやすく学ぶ事で、東京メトロ・地下鉄をより身近に感じることができればという意向の元、学校をモチーフにしたサイトとなったようです。

コンテンツごとに9人の架空の先生が登場し、詳しい内容についての説明やクイズを出しながら、テーマについて楽しく学ぶことができるようになっています。そして受講ごとにスタンプを貰う事ができ、スタンプ帳にどんどんためていく、子供心をくすぐるシステムとなっています。イラストやフラッシュのビジュアルが美しく、またサウンドがそれにマッチして、とても心地よいサイトとなっています。

こども向けに制作されているため、全てにルビがふってあり、とても親切な印象を受けます。また子供だけでなく、地下鉄についての知識に疎い大人でも楽しめるサイトです。子供心にもどって、サイトを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか?

東京メトロこども大学


関連記事
世界中のドアの写真が閲覧できる「the doors」
第5回東京インタラクティブ・アド・アワード受賞作品発表
WEB2.0時代の新名刺「MiniCards」
丸くなって船を避けてくれる橋「Rolling Bridge」
こんな納豆の容器なら価格10%UPも許せる
工事現場看板、オジギビトが見れるサイト集
posted by admin at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック