2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年04月20日

海外ファーストフードで比べる広告写真と実物の違い

飲食店にいけば必ず目にする事になる料理の写真、おいしそうと思って料理を頼んで裏切られた経験もある方も多いかと思います。今回紹介するのはアメリカンファーストフードで広告写真と実際出てきた物を比較しているサイト「Fast Food: Ads vs. Reality」や「BAD FOOD AD」です。

badfastad.jpg

実際の店舗名をあげて具体的な商品で比較しています。確かに商品を見ると…

詳しくは以下

ファーストフードの広告は考えられていてきっちり作られている物が多いだけに、今回のように写真で比べてしまうと現実とのギャップは時に想像を絶するものもあります。下記に一つ例を挙げてみました。

■Wendy’s Big Bacon Classic Hamburger
wendys_bigbacon_ad.jpg
広告写真

wendys_bigbacon_real.jpg
リアルな写真

Wendy’s Big Bacon Classic Hamburgerより

大手になればなるほど、広告に予算をかけれますので、フードコーディネーターやカメラマン等の力で見え方は激変するためしょうがない事かと思います。それは人間のモデルでも同じ事かと思いますが…。

実際飲食の撮影はたまに立ち会いますが、長時間耐えれるように味付けをしていなかったり、スープ物だと底上げしてあったりして、見栄えよく写るように作られています。これらリアルとの違いは制作者側の意図するところであり、むしろ誇らしい事かもしれません。

Fast Food: Ads vs. Reality
BAD FOOD AD

via GIGAZINE,DIGiTON

関連記事
冷凍食品売場の中の慈善広告
オムニホテルがスタバと米紙共同で「香る」広告
ゲーム内広告について考える。
「Made Of Japan」を主張する「オニヅカタイガー」
全米乳飲料加工業者連盟が展開する「Got Milk? 」
intelのCore2Duo、CM「タカシとジョン」
posted by admin at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

マクドナルドイタリア支社の戦略 Part.1
Excerpt: 店長です。 勿論まだミラノです。 皆さんお元気ですか!? 店長は元気です。 な...
Weblog: イタリア ミラノ ジュエリー店長日記
Tracked: 2007-05-18 20:05