2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年05月09日

黒板+時計=「Blackboard Wall Clock」

今までも色々な時計を紹介してきましたが、今回紹介する「Blackboard Wall Clock」はある意味最もクリエイティブな作品かもしれません。本体が黒板になっていてチョークも付属している時計です。つまり使い方はユーザー次第で無限大と言う訳です。

RM2.jpg

カラーチョークを使って壮大な作品を描くのも、時計の時刻をすばらしいタイポグラフィにするのも持ち主次第です。実用的な使い方としては、毎日見る物なので翌日絶対忘れたくはない物を書いておいたり、家族への伝言にも使えそうですね。

詳しくは以下書いてあるのが言葉であれば、時間は見にくいのかもしれませんが、時計に何か書くというアイデアが時計の特性を上手く生かしたアイデアだと思います。すこし考えただけでも色々な使い方が浮かんできました。

この時計にはチョーク置き場が設置されていて、チョークが1本付属するようですが、黒板消しは付属しないようなので、本気で使うなら伝言板や予定を書き込むのであれば別途黒板消しは必須かと思います。アート作品に仕上げてしまおうと言うクリエイターの方には必要ないかもしれません。ちなみに気になるお値段は80ドルで大きさは9" square(square inchなら58.05cm2)となっています。商品はeco-artware.comから購入できます。

via uberreview

関連記事
PCのウィンドウをポストイットに「Sticky memo for GEEKS!」
現代風に生まれ変わったレトロラジオ
手荷物を収納できるサンダル「Reef Stash Sandals」
ソケットが二つある電球「Lamp/Lamp」
マスターキー感覚で鍵を管理できる「Keyport Slide」
物語のあるトランプ「オラクルデッサル」
強化段ボールで作られるトルソー「D-torso」
毎日使う物をカレンダーに「SWITCH PLATE CALENDAR」
posted by admin at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック