2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年05月17日

ミシン目で切り取るオシャレ名刺が作れる「Shinebox Print」

名刺はビジネスツールの基本で話のタネや第一印象を良くするためにも気を使いたいところ。クリエイターにとってはさらに自分の作品を売り込む営業ツールでもあるため、さらに考えて制作したいものです。以前「WEB2.0時代の新名刺「MiniCards」」で従来のものとは一風変わった名刺にお伝えしましたが、今回も通常の物と少し変わったミシン目で切り取るオシャレ名刺を紹介したいと思います。

shineboxprint0.jpg

Shinebox Print』で作る名刺は普通の名刺とは少し違っていて、上記写真のようにミシン目入りのカードとケースがついた名刺を制作してくれます。

詳しくは以下

名刺交換する際はあまりに堅い場だと逆に失礼に当たってしまうかもしれませんが、この名刺を使えば印象に残る出会いになるかもしれません。

発注方法は『Shinebox Print』でテンプレートファイルとマニュアルが用意されてますので、それに従ってデザインしたあとでファイルをサイトへアップロードするという手順です。

カードという扱いですので、名刺に限らず、他のチケットなど他のツールとしても使えます。作品の一例がサイトで紹介されています。

shineboxprint-gallery

気になるお値段は10冊、200枚で149.60ドルとなっていてロット数が上がるごとにお得になるみたいです。

Shinebox Print

via sta la sta

関連記事
東京タワーにオープンした クリエイタ−発「東京カレーラボ」
消費量を数字ではなく目で見るサイト
マスキングテープを使ったアート展開催
ユニクロからリビングライン「HOTELS HOMES」
Geek(パソコンオタク)デザインなTシャツ
スイスのデザイン集団「BIC-GAME」
海外の人気アパレルショップ 日本に次々と出店
トリハダが立つデザインを目指す「100%Inc.」


posted by admin at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。