2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年05月17日

アナログとデジタルの狭間をついたUSBサブカルチャー

USBメモリーやUSBは普及し誰しもがPCを扱う人間のほとんどが利用するためネタにされることが多いです。例えばすごい機能のUSBを考えたり、あり得ない形のUSBメモリーを考えたりと多くのおもしろ製品やコンセプトが存在します。

usbdig5-0.jpg

今回紹介するのもそんなUSBについて微妙にアナログ感が漂う面白いコンセプトを打ち出している「dialog05」。dialog05はインダストリアルデザイナー(工業デザイナー)で構成されるデザイン集団らしくコンセプトもコンセプトモデルもクオリティの高いものが公開されています。今日はその中でも気になるUSBのコンセプトモデルをいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

■löscheimer
usbdig5-1.jpg
USBゴミ箱です。おそらくUSBメモリを差し込んでデリートを踏めばUSBメモリのデータが消去される物だと思われます。


■datenschutz
usbdig5.jpg
権限が無いとアクセスできません。パスワードではなくて本物の鍵を持ちないとアクセスができない仕組みになっているようです。ハッカーでも太刀打できません。


■eternal love
usbdig5-3.jpg
コンセプトにはお互いに合っていますか?本当に互換性がありますか?それはどれくらい長い間続きますか?となっています。ちょっと哲学的ですね。

この他にも沢山のUSBの作品を公開されています。どれも微妙にアナログが入っていて面白さを感じる物ばかりです。上記の作品を見て興味を持った方は是非!

dialog05

関連記事
シャツのグリッドを利用した刺繍アート、ピーチ姫が袖に登場
ミシン目で切り取るオシャレ名刺が作れる「Shinebox Print」
東京タワーにオープンした クリエイタ−発「東京カレーラボ」
消費量を数字ではなく目で見るサイト
マスキングテープを使ったアート展開催
ユニクロからリビングライン「HOTELS HOMES」
Geek(パソコンオタク)デザインなTシャツ
スイスのデザイン集団「BIC-GAME」
海外の人気アパレルショップ 日本に次々と出店


posted by admin at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。