2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年05月18日

渋谷にディザー広告『KREVA×?=なんかすごい新曲」

渋谷センター街にティザー広告が出現した。このティザー広告には「KREVA×?=なんかすごい新曲07年6月発売・かなりすごい3rdアルバム07年夏発売」とコピーのみの広告となっています。KREVA(クレバ)さんの新曲とアルバムリリースを伝える広告ですが、「?」の詳細は一切不明となっています。

krebacd.jpg

この手の広告は最近良く見かけますが、CDジャケットのキービジュアルやアーティスト自身の写真が前面に出ることが多い渋谷エリアの屋外広告で、文字列のみの広告掲出は珍しい試みだと言うことです。

詳しくは以下

今回の広告を手がけたレコード会社大手のポニーキャニオンによれば「にぎやかなビジュアルが多い看板広告の中で、文字のみのシンプルな広告が逆に目立つと考えた」「本当にすごいコラボレーションになる」とコメントしています。

ところで最近Docomo2.0でも話題になったティザー広告ですが、この広告手法は『本来、広告で伝えるべき商品についての要素のいくつかを意図して明らかにせず注目を集める広告手法』とされています。英語のtease(じらす)から命名されているそうです。日本でもマクドナルド、ハーゲンダッツ、トヨタなど毎年何かしらの企業で使われています。

単発だと「何だろう?」で済みますが、今後ティザー広告が注目されて、人気が出て街中に溢れてシルエットや穴抜けのコピーだらけになったら、そこら中で、もどかしい気持ちになって街を歩くことが嫌になりそう…なんて考えてしまいました。

via シブヤ経済新聞

関連記事
スプーンとお皿で水滴を表現した「Fairy-One Drop!」
ギャルでエコ「エコ・ファッションパレード」
女性を虜にするフレグランス「AXE」
ゲーム型リクルートサイト「切るビル」
東京ミッドタウンで初の広告ジャック
アンドナンドのオープンで注目されるドーナツ事業
Adobe、CS3日本語版が正式発表


posted by admin at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。