2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年05月23日

靴の上に作られる世界「スニーカージオラマ」がおもしろい

ロンドンのアーティストJethro Haynes氏がつくるジオラマが非常に興味深い。その作品はただのミニチュアをつかったジオラマ作品ではなく、私たちがはいているスニーカーの上につくるジオラマ作品です。ジオラマの完成度としてもかなり作り込まれていて、クオリティの高い物なのですが靴の形状を見事に生かしていているあたりが、さらに面白さを感じます。

jiorama0.jpg

上記の作品は靴ひもが滝のように見え、靴の傾斜を見事に利用したジオラマとなっています。ちなみに使用されている靴は「POINTER FOOTWEAR」「VANS」の製品を使っています。

その他の作品は以下

jiorama2.jpg
続いて紹介するのは石油プラントのジオラマ作品、靴ひもの凹凸具合が砂漠の質感をより高めているようにも思えます。履く部分に向上部分がありそこからパイプが伸びています。


jiorama.jpg
最後に紹介するのは巨大なタコが住む街がスニーカー上で表現されています。履く部分がタコのすみかになっているようですね。人らしき物もかなり小さいですが設置されています。

スニーカーの上にという発想もそれを表現するジオラマ技術もすばらしいと思います。残念ながらジオラマの技術は全くないため自分では作れそうにありませんが帽子とかで作ってみても面白そうです。

Jethro Haynes

via neatorama

関連記事
身近なものをすばらしい発明品にかえるアイデア集
食べ物をアートに変える「Food Design」
「野外夏フェス」注目の出演アーティストは?
表参道・原宿で働く人へのフリーペーパー 「alpasso」創刊
ペーパークラフトで作る日本一のゆるキャラ
生まれ変わった「国立新美術館」のカタチ
アナログとデジタルの狭間をついたUSBサブカルチャー
シャツのグリッドを利用した刺繍アート、ピーチ姫が袖に登場
ミシン目で切り取るオシャレ名刺が作れる「Shinebox Print」


posted by admin at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。