2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年05月26日

WEB2.0風のボタンが簡単に作れる「My cool button」

WEB2.0風な感じにしたいけどどうやって作るのか分からない、または分かっているけど自分で一からは面倒だと言う方におすすめのサービスが今回紹介するWEB2.0風ボタンジェネレータ「My cool button」です。

mycool0.gif

こちらのサイトでは色や背景色、アイコンやフォントの指定まででき、簡単にWEB風のボタンが作成できます。

詳しくは以下

使い方は至って簡単。

mycool.gif
まず1番のsetup sizeの項目でボタンのサイズをスライドバーを操作して決めます。設定値は100px-200pxです。



mycool2.gif
次に2番のSetup colorでボタン本体の色を設定できます。 3種類のカラーパレットから選んでください。反映されているかされていないかわかりにくいですが、一度クリックすればOKです。Change the bg colorを選べばサイトに合わせて背景色を選ぶこともできます。



mycool3.gif
その後3番目のSetup iconでボタンの中に入れるアイコンを設定します。もちろん入れないという選択も可能で、標準では6つのWEBサービスのアイコンが用意されています。自作したアイコンもアップロード可能です。さらにアイコンを入れる位置も設定可能です。



mycool4.gif
そして最後にフォントSetup fontにて設定します。Select the textで自分の入れたい文字を入力し、Now the fontでフォントの種類、The dimensionでサイズが選べます。もちろん色を設定することも可能です。

すべて設定し終わったらApply changesで反映させれば画面中央にボタンが表示されます。OKならDownloadを押して取得してください。文章で書くと長々しいですが、実際直感的に操作できるのでまず試してみることをおすすめします。

試しにいくつか作ってみました。

www.STADTAUS.com_btn1989930(2).png
mycool8.gif
mycool6.gif

簡単に作成できますので色々と遊んでみてください。

My cool button

via Forget the Milk

関連記事
Twitterユーザーの24時間を表示する「24oclocks.com」
世界中のハイクオリティな壁紙を投稿・共有できる「Social Wallpapering」
Flickrから色で画像検索「Flickr Color Selectr」
様々な画像ジェネレータが試せる「redkid.net」
様々なベクターデータを無料でダウンロードできる「Free Vectors」
誰でもDJ気分を味わえる「DJ Interactive Turntables Flash Intro」
WEBで読める感動マンガ「かへ」
オリジナルモザイクアートが作れる「Image Mosaic Generator」
niftyからTwitter風サービス「アバウトミー」
Twitterユーザーの24時間を表示する「24oclocks.com」
posted by admin at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42934994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック