2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年05月26日

船体からパスタをすするアイデア広告

面白いっと思った広告を紹介します。これはドイツのMondo Pasta(パスタメーカー)のプロモーションで媒体はなんと船の船体を使っています。ただ単に船体にラッピング広告をした訳ではなく、最も広告が目につく港に着いたときにもっとも効果的になるように作ってあります。

shipvertising.jpg

そのアイデアとは選手の部分にパスタを美味しそうにすする人の顔を施して、その口になる部分が港と船を繋ぐロープと連動して、ロープが美味しそうなパスタに見えると言う仕組みです。

詳しくは以下

前回お伝えした「現実世界に食い込む広告」のように周りの環境をうまく使った広告で、驚きと面白さを感じます。しかしあまりに巨大な顔とロープのゴツさが一瞬でパスタと捉えてもらえるかは疑問が残る所です。

制作に携わった代理店クリエイターは以下の通りです。

Agency: Jung von Matt, Hamburg, Germany
Creative Directors: Jan Rexhausen, Doerte Spengler-Ahrens
Art Director: Pablo Schencke
Copywriter: Sergio Penzo
Photographer: Uwe Huettner


かなり大きい広告なので、インパクトがあり、間違いなく記憶に残る広告だとおもいます。

via i believe in Advertising

関連記事
カメラの中の舞台裏を描いたNikon CoolPix S500の広告
トイザらスが「地球をビーチボール」に見立てた広告を展開
髪の毛で建築を表現した「Architect'07 Fair」
渋谷にディザー広告『KREVA×?=なんかすごい新曲」
スプーンとお皿で水滴を表現した「Fairy-One Drop!」
ギャルでエコ「エコ・ファッションパレード」


posted by admin at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。