2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月01日

制限時間は1分!手術でウサギのぬいぐるみを助けよう

耳で目を覆い隠したうさぎのぬいぐるみ。右に表れているクリックの印の部分を押すと・・「バーン」という効果音とともにウサギが倒れてしまう・・!さあ、助けられるのはあなただけ。あなたがこのウサギを手術して助け出すのです。

usa01.gif

このサイトは、制限時間1分以内にうさぎのぬいぐるみを手術して、うさぎを救い出すというインパクトのあるグラフィックを打ち出しているサイトです。試しにやってみました。

詳細は以下

まず、電気ショックでうさぎを眠らせ(?)ます。

次に、カミソリを使って、うさぎの毛を除毛していきます。効果音もあり、結構リアル・・

続いて、ペンがメスで切り開く部分に印を付けてくれます。これは自動のようです。

usa02.gif
(左からペン、カミソリ、メス、ピンセット)

そして、ついにメスです。印にそって上手に切り開いていきます。けっこう操作が難しいです。

そして、ピンセットで体の中からカプセル型のくすりを見つけ出します。

usa03.gif

見つけたカプセルをある場所に入れてみると・・

usa04.gif

うさぎが元気を取り戻しました!

これを1分以内にやろうと思うと、結構大変でした。あせってしまってなかなかうまく操作できません。手術というシチュエーションなだけに、リアルな映像を想像してしまいますが、アニメーションなので、そんなに気になりませんでした。実際はこんなに簡潔なものでは決してないと思いますが、グラフィック作品として見るととても面白いと思います。さあ、どこにカプセルをいれたらうさぎは助かるのでしょうか?ぜひ、みなさんも体験してみてください。ちなみに、手術に失敗すると、天使の輪をつけたうさぎがあらわれてしまします・・

10mg

関連記事
メールで操作する、眠らない携帯サービス「Keitai24.com」
「できないかも」を「できるかも」へ脱・自分型コミュニティ「したい!やりたい」
「○○とは」が分かる検索サービス「totowa」
様々なメリットデメリットがわかる「MERIT DEMERIT」
人間をつかったタイトルジェネレータ「Sprint Sweets」
様々な企業ロゴのベクターデータがダウンロードできる「ロゴ&マーク大辞典!」
栄養バランスは大丈夫?を判定してくれるサイト「みんパラ」
パッケージを開封する感動を共有できる「Unpackd」
WEB2.0風のボタンが簡単に作れる「My cool button」


posted by admin at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。