2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月07日

カーブを嫌うアート集団「NO CURVES」

ミラノ(italy)、バルチェロナ(spain)、ジェノバ(italy)などヨーロッパ各地で活動しているカーブが大嫌いなアート集団「NO CURVES」、空らは丸みの帯びた物がどうやら嫌いらしく、幾何学的な直線を美しいとしています。

nocorvves0.jpg

活動の内容はと言うと主に都市の中から丸みを隠す事みたいです。彼らはビニールテープを用いて都市に設置されている物等をの丸みをとってしまいます。

詳しくは以下

言葉では伝わりにくいと思いますので彼らの活動の一部を紹介したいと思います。

nocorvves.jpg
上記の写真をご覧ください。女性らしい丸みを帯びたラインをしています。このラインを彼らはビニールテープを用いて消してしまいます。


nocorvves2.jpg
ビニールテープで直線的に輪郭をとっていって、徐々に女性からカーブが消えていきます。


nocorvves3.jpg
完全に女性からカーブが消えてしまいました。これが「NO CURVES」の活動の一部です。

このあとちゃんと撤去しているのかが非常に樹になる所ですが、上記の写真以外でも数多くのカーブを都市から消し去る事に成功しています。単純に今あるものを直線的に修正する意外にも、ビニールテープで描く作品もいくつか公開しています。

現在も活発に活動は続けられているようで、更新も多くされていますので、ちょくちょく見に行くと新しい作品が上がっているかもしれません。何かに本当に特化するとそれだけで珍しく、新鮮なもになるのだなと感心しました。

NO CURVES

via はてなブックマーク

関連記事
ミニチュア風写真の撮影方法&レタッチ再現方法のまとめ
都市を写真に閉じ込めたミニチュア写真集「city shrinker」
靴の上に作られる世界「革靴ジオラマ」
錯覚コンテスト「Best Visual Illusion of the Year」
クリエイティブかつECOな ap bankオフィシャルグッズ
世界一高いLEGOタワーとLEGOアートの世界
持ち物は人を表す!?「FACE YOUR POCKETS!」
カンヌ国際映画祭グランプリ「殯の森」公開へ
街を丸ごと使った、超巨大屋外人形劇「サルタンの象」


posted by admin at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。