2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月09日

渋谷109に巨大3D缶コーヒーが出現!

先日渋谷に展開される広告「渋谷にディザー広告『KREVA×?=なんかすごい新曲」」をお伝えしましたが、また渋谷に面白い屋外広告が出現したようです。渋谷ランドマーク「SHIBUYA109」のシリンダー外壁に特殊な3D技術で浮き上がる巨大「缶コーヒー」広告が出現したようです。

 UCC3Dコーヒー広告

広告出稿元はUCC上島珈琲で、商品は主力商品の一つ「UCCブラック無糖」です。

詳しくは以下

こちらの広告は缶コーヒーを立体に見える様に加工した巨大広告で、ドイツ「Shapeshifter Media社」が開発した特殊な3D表現技術を使用しているそうです。

こちらの技術を使った屋外ボード広告は国内外あわせても発だと言う事です。ちなみに海外ではすでに使われているようで、下記の写真のように「PUMA」を始め多くのプロモーションで利用されているようです。

PUMA wirbt mit 3D-FloorPosters in Kinos

プーマの3D広告

シブヤ経済新聞によると広告掲出期間は6月20日まで約10日間でハチ公前交差点付近からの眺めが、広告が最も鮮やかに見える「ベストポイント」だそうです。このサイズでの3D広告は実際見るとものすごいインパクトだと思います。

via シブヤ経済新聞

関連記事
省エネルギーを新しい形で表現したGEの広告
世界が変わって見えるgolf GTI-Volkswagen
現実世界を塗替える「NationWide」の広告
TOYOTAのWEBマガジン「あしたのハーモニー」創刊
無印良品からWEBマガジン「MUJImag」創刊
ユニクロ×YouTubeのキャンペーン「UNIQLOCK」
TOYOTAのWEBマガジン「あしたのハーモニー」
喫煙の恐ろしさを訴える広告「Smoking kills」
posted by admin at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック