2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月11日

効果的にコミニケーションをとるための5つの方法

話が上手い人、下手な人、自覚がある人、無い人様々だと思いますが、どれだけ熱い思いを持っていたとしても、どれだけしっかりとした意見でも、話し方や組み立て方が上手でないと話が迷走してしまい、結局何が言いたいのか分からない、要点が無いままだらだら話し続けて結論は?ともなってしまいます。

cominikestion5.jpg
photo Broken Lens クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.5

そこで今回はIan’s Messy Deskで紹介されている、コミニケ−ションを円滑に行うための5つの方法「Five tips to help you communicate more effectively」を紹介します。あたりまえの事から気をつけておきたいところまで、簡潔にまとめられています。

詳しくは以下

1.自分が話したい事を理解してください。
話し始める前に自分が伝えたい事を明確にしておいてください。そうでないと相手に伝えるのは難しくなるでしょう。

2.遠回しに言わないでください。
有能で話の上手い人は物事の核心を突いて伝えます。

3.話は短くを心がけてください。
無駄に言葉を費やさないでください。同じ事を繰り返し伝える必要は無く、上手く伝える最小限でとどめる努力を。

4.正直でいてください
本当のあなたを表してください。それによりあなたは説得力があって付き合いやすくなるでしょう。

5.物語を語ってください。
物語形式で起承転結をつけてしゃべります。相手にイメージさせる事でメッセージはより伝えやすくなるでしょう。

遠回しに、話が二転三転して、延々と続いて結局結論はあやふやで…なんて話を良く聞かされる身としては、是非この5つのTipsを提出したいところですがそんな勇気はありません。話をしても「?」な顔をされたり上手く伝わっていないと感じたらこのTipsを少しでも取り入れれば、話し方は改善されるかもしれません。

Five tips to help you communicate more effectively

関連記事
記憶力を鍛える10の方法
ブログの購読が解除される34の理由
ブログの記事を大量に書き続ける7つの方法
10分でできる!ブログの第一印象を良くする方法
早起きするための8つの方法
夏フェスを楽しむための5つの心得
Gmailでできるライフハック、体重管理法
時代遅れのブログにならないための11の気遣い


posted by admin at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | lifehack/Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。