2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月12日

ラーメンズのクリエイティブ

ラーメンズは小林賢太郎と片桐仁によるお笑いユニット。独特の個性を持つキャラクターや活動が人気をあつめており、その活動範囲はお笑いだけに留まらず多岐に渡ります。最近ではAppleのCMに起用されたことで話題を呼びました。

RAMEN.jpg

そこで、今回はラーメンズが活動するクリエイティブを紹介したいと思います。

詳細は以下

■ライブ活動
お笑いコンビとしてのライブ活動は毎年定期的に行っており、非常に人気の高い公演となっている。チケットは発売開始直後に完売するほど。「爆笑だけが面白いわけじゃ無い」と、独自の笑いを追求しており、「お笑いと演劇の中間」とカテゴライズされている。お笑いのスタイルはコントが中心で、漫才は現在は行っていない。

■小林賢太郎ソロ活動

「POTSUNEN(ぽつねん)」
ぽつねんとは、ひとりでさみしそうにしているさま=ひとり芝居を表す。マジックやハンドマイム、道具や映像そして繊細な音楽を使った演出が独自の世界観を作り上げている。

「NAMIKIBASHI」
小島淳二による映像制作ユニット。ベルリン国際映画際に「THE JAPANESE TRADITION〜謝罪〜」が出品された。

「大喜利猿」
バカリズム・升野英知よる大喜利ユニット。

「鼻兎」
連載していた漫画。


■片桐仁ソロ活動

「エレ片」
お笑いコンビ「エレキコミック」とのコントユニット。

※他、連載や彫刻家としての活動も行っている。

■アートワーク

ラーメンズと多摩美術大学時代からの知り合いであったこともあり、デザイン集団「gooddesigncompany」の水野学氏がポスターなどのデザインを手掛ける。また、公式サイトでも紹介されているが、オリジナルのグッズであるトランプのデザインも手掛ている。このトランプがとてもかっこいいので是非見てみてください。(ラーメンズ公式サイトより)

他にも、たくさんの活動を行っているラーメンズ。お笑いとアートを融合させた新しいスタイルを築きあげています。是非ライブを見にってみたいものです。その他、活動を紹介するサイトを下記にあげましたのでご覧ください。

ラーメンズ公式サイト
ラーメンズプロフィール
teevee graphics(小島淳二)
片桐仁のモジャモジャモヤモヤモワモワ(連載中)
片桐仁の起承転転転転転・・・・(連載終了)

via イメージ写真

関連記事
あなたがたった今禁煙することで身体に起きる変化を時系列で表した「smoking timeline」
本を積み上げて作るアート作品「Arguments」
賞味期限のあるフレッシュコスメブランド「LUSH」
海の全てを語る写真集「Bering Sea Crabbing」
360度パノラマ写真を集めた「Panoramic VR Weblog」
ユーザーインターフェイスデザインの基本を学べる「UIデザインパターン集」
カーブを嫌うアート集団「NO CURVES」
ミニチュア風写真の撮影方法&レタッチ再現方法のまとめ
都市を写真に閉じ込めたミニチュア写真集「city shrinker」
posted by admin at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック