2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月13日

ダイヤと金で作られた100万ドルのアイスクリーム

スィーツは良くその鮮やかさから、宝石見たいと形容される事が有りますが、今回紹介するアイスクリームは本物の宝石を使って作られたコーンアイスクリームです。美味しそうとまではいきませんが、再現性はかなり高く並べてみるとアイスクリームにちゃんと見えます。

1-million-ice-cream.jpg

コチラのアイスクリームのなんとお値段は100万ドル(約1億2100万円)でJCKラスベガスショーで公開され、世界で初めてのものだと言う事です。

詳しくは以下

制作したのはダイヤモンドメーカーの「Lazare Kaplan International Inc.」で20トロイオンスの18kイエローゴールドでワッフルコーンを作り、その周りに87個のエメラルドカットダイヤモンド。そしてアイスの部分には、548個の丸いダイヤモンドを使っていて、その他に15.63カラットのファンシーカラーダイヤモンドで構成されていて、アイスの総カラット数は152.16カラットにも上るそうです。


■The $1 Million Cone
27878-hi-1M_Cone.jpg


BRUSTER'S REAL ICE CREAM BECOMES MILLION DOLLAR WORK OF ART」では高精細な宝石アイスクリームの写真や、こちらのアイスの元のモデルの写真、制作にかかわった会社のロゴマーク、そしてこちらのアイスの動画を見る事ができます。

実用性が無く一体だれが欲しがるのかと思ってしまいますが、作品自体は美しいクリエイティブな作品だと思います。

via geekologie

関連記事
ラーメンズのクリエイティブ
あなたがたった今禁煙することで身体に起きる変化を時系列で表した「smoking timeline」
本を積み上げて作るアート作品「Arguments」
賞味期限のあるフレッシュコスメブランド「LUSH」
海の全てを語る写真集「Bering Sea Crabbing」
360度パノラマ写真を集めた「Panoramic VR Weblog」
ユーザーインターフェイスデザインの基本を学べる「UIデザインパターン集」
カーブを嫌うアート集団「NO CURVES」
ミニチュア風写真の撮影方法&レタッチ再現方法のまとめ
posted by admin at 09:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
ワッフル部分はよくできてますねぇ。金ですか!赤いのもグミみたいでおいしそうですけどねぇ。

食べたら確実に歯が欠けますね。。
Posted by ユータ at 2007年06月13日 12:46
実物と見比べてもそこまで違和感ないですね。その金額に埋もれがちですが造型や色のバランスも見事ですね!。食べる事を考えるとちょっと怖いですね…
Posted by 管理人 at 2007年06月14日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック