2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月13日

佐藤可士和氏らプロデュース 「ドコモクリエイティブキッズ」開催

夏の携帯戦線が激化している中、NTTドコモが子供をターゲットにした新しいプロジェクトを発足しました。その名も「ドコモクリエイティブキッズ」。「ドコモ キッズケータイSA800i」ユーザーを対象にしたアートイベント企画です。

ckids01.gif

子どもの想像力や感性、コミュニケーション能力をアートや音楽に触れることで伸ばすことを目的としたもので、キッズケータイのデザインを手掛けるアートディレクターの佐藤可士和氏や、アートや音楽などの分野で活躍するアーティストによるプログラムを定期的に開催するもの。すでに応募受け付けを開催しています。

詳細は以下

現在募集しているイベントは以下の2つ。

ckids03.gif

「シンボルマーク作り」は、佐藤可士和氏からポイントやコツを教えてもらい、自由な発想で自分だけのシンボルマークを作成。できたシンボルマークをプロのデザイナーが仕上げ、子どもたちがそれぞれ自分のシンボルマークをみんなの前で発表するというもの。子供ならではの面白い発想が生まれそう。出来上がった物を是非見てみたいです。大人の私でも、参加してみたいと思ってしまうようなイベントですね。

「クリエイティブキッズコンサート」は、伝統ある東京フィルハーモニー交響楽団が、楽しいプログラムを演奏。 楽器に触って遊ぶコーナーや、当日抽選でステージに上がってオーケストラの近くで鑑賞できたりなど、ひと味違うコンサート体験ができます。子供達がなかなか触れる機会のないオーケストラの世界や、音楽の時間とはまた違った楽器に触れることができるという、貴重なイベントだと思います。

ckids02.gif
(ドコモ キッズケータイSA800i)

応募は「ドコモ キッズケータイSA800i」を持っているキッズとその保護者限定。なかなか体験できないクリエイティブなイベント、この機会に対象の方は是非参加してみては?

ドコモクリエイティブキッズ

関連記事
家を用いたトリックアート「歪む壁紙」と「ゆらゆらする家」
ダイヤと金で作られた100万ドルのアイスクリーム
ラーメンズのクリエイティブ
あなたがたった今禁煙することで身体に起きる変化を時系列で表した「smoking timeline」
本を積み上げて作るアート作品「Arguments」
賞味期限のあるフレッシュコスメブランド「LUSH」
海の全てを語る写真集「Bering Sea Crabbing」
360度パノラマ写真を集めた「Panoramic VR Weblog」
ユーザーインターフェイスデザインの基本を学べる「UIデザインパターン集」
posted by admin at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック