2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月15日

クリエイタ−「青木むすびの世界」

ラフォーレ原宿のケーキをモチーフにした広告。ビルの前にも大きくディスプレイされ、話題を呼びました。その広告を手掛けたのが、クリエイタ−の青木むすび。

musubi01.gif

もともとはインテリアショップのディレクター兼バイヤーとして務めていたのだそうです。今回は青木むすびさんの魅力に迫ってみたいと思います。

詳細は以下

インテリアショップにいたころから、さまざまなアートワークや企画を提案し、実現させていたのだそう。13年務めたショップを退職後にフリーランスとなり、現在のクリエイタ−への道を歩み始めました。

musubi02.gif

ショップのプロデュース、雑誌の執筆、スタイリング、雑誌のアートディレクションなどさまざまなジャンルで活躍し、その範囲はとどまる所を知りません。

musubi03.gif

2004年には、DRAFTの植原亮輔氏、フォトグラファーの辻佐織さんと立ち上げた「ムルグ ティカ ラワバハル財団」を設立し、花を使った美しく・そして独創的な世界観の広告を作り上げています。

少女が夢見るようなファンタジーな世界観を描くと思えば、被写体を独創的に表現する美しさが魅力の作品もあったり・・今後も一体どのような素晴らしいアートワークを見せてくれるのでしょうか?とても楽しみです。

青木むすびHP

関連記事
瞬間をテーマにした写真コンテスト「Speed Demon Photography」
コーヒーとミルクの出会いの瞬間を捉えた「Milk meets Coffee 」
佐藤可士和氏らプロデュース 「ドコモクリエイティブキッズ」開催
家を用いたトリックアート「歪む壁紙」と「ゆらゆらする家」
ダイヤと金で作られた100万ドルのアイスクリーム
ラーメンズのクリエイティブ
あなたがたった今禁煙することで身体に起きる変化を時系列で表した「smoking timeline」
本を積み上げて作るアート作品「Arguments」
posted by admin at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック