2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月16日

計算されつくされたア−ト「Freeze Frame Screen」

一見何なのか分からなくて、ただ雑然と物が積み上げているだけに見えるオブジェともとれない物たちですが、光を当てて、その物体が生み出す影を見ると何かしらの意味のある形を生み出すようになっています。

■HE/SHE
noblewebster4.jpg

上記の写真の影の元になっている方を下記に載せておきましたが、上の写真を見る前に見たら、こんな形で現れてくるのは全く想像も出来ない形です。

詳しくは以下

■HE/SHEの片方
laplaca5-14-12.jpg

この他にも「the new shelton wet/dry」ではいくつかの作品が紹介されています。影だけ見ても至って普通の形、そしてオブジェを見てもなんだか良く分からないしかし、光で影を写し出してみると…。一つの形にちゃっとなっているというギャップがコチラの作品のアート性だと思います。

やはり、光を当てながら一つ一つ影を見ながら組み立てていくのでしょうか?オブジェもさることながら、光の強さ、光の当たる角度、色や距離など、まさに様々な事が計算されつくしたアートだと思いました。

via はてなブックマーク

関連記事
クリエイタ−「青木むすびの世界」
瞬間をテーマにした写真コンテスト「Speed Demon Photography」
コーヒーとミルクの出会いの瞬間を捉えた「Milk meets Coffee 」
佐藤可士和氏らプロデュース 「ドコモクリエイティブキッズ」開催
家を用いたトリックアート「歪む壁紙」と「ゆらゆらする家」
ダイヤと金で作られた100万ドルのアイスクリーム
ラーメンズのクリエイティブ
あなたがたった今禁煙することで身体に起きる変化を時系列で表した「smoking timeline」
posted by admin at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック