2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月19日

進化を問いかけるWWF(世界自然保護基金)の広告「Evolution!」

パンダのロゴマークでもおなじみのWWF(世界自然保護基金)が自然保護を訴える広告を出しています。そのグラフィックは動物が徐々に進化していく姿が描かれ、長い年月をかけて進化してきた先は…。といったものとなっています。

wwf+3.jpg
WWF: Evolution, Ivory

微生物から、両生類、様々な進化を経て現代に生きる象の歴史の有る進化の系譜を、一瞬にしてそこで途切れさせてしまう。そう考えると何とも言えない気持ちになります。

詳しくは以下

上記「象」以外にも「亀」や「虎」など展開されており考えさせられる広告になっています。あえて下側をあけてあるのは、進化の系譜が続くはずだったの空欄なのかなと思います。

wwf+1.jpg
WWF: Evolution, Soup

wwf+2.jpg
WWF: Evolution, Coat

Advertising Agency: Ogilvy & Mather
Agency Location: China
Creative Director: Nils Andersson, Doug Schiff
Art Director: Fenglin Yu
Copywriter: Nils Andersson, Doug Schiff

via 2WENTY 4OUR

関連記事
博報堂のクリエイティブなリクルートサイト
DHLの早さを表したコンセプト広告「Small World」
午後の紅茶とユニクロTがコラボレーション
元気じゃないと●●もできない「カルピス劇場」
ボディを削って当てる!車を丸ごと使ったスクラッチキャンペーン。
コカコーラの自動販売機形ロボット『ベンディングマシン レッド』とは?
再生紙で自然を守れGreenpeaceの環境シリーズ広告
渋谷109に巨大3D缶コーヒーが出現!


posted by admin at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。